Admin New entry Up load All archives

日々の新しき出会い

気の向くままに・ぶらり京の街散策・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

文化財特別公開「木戸孝允旧邸と達磨堂」 



木戸孝允旧邸・・

勤王の志士、桂小五郎として知られる木戸孝允邸・・
現存する二階建棟は、江戸後期まで遡るものとされもとは近衛家下屋敷「河原御殿」を譲り受けたそうです
建物の一部が残され他の建物は移築されたそうです現代では2階建ての建物と 「達磨堂」のみが残っています

病床にあった孝允をを見舞う為に明治天皇が行幸された由緒ある場所です。

sagisou1
画像のpointa.gif マークの上でクリック・・再度クリックで元の画像に・・

一階は大きな丸窓の有る10畳ひと間、前庭の向こうには直ぐ鴨川が流れ風光明媚なお場所です

<
(↑ マウスオンで2枚の画像を・・)

二階への階段が見えます・・

二階からは東山の山並みと直ぐ下の鴨川が望む6畳出床に三畳次の間
邸宅に付随する茶室の様な建物で有ったようです。
長押を打たず竿天井の簡素かつ簡素な近世後期の公家邸遺構の傾向を示すものだそうです

sagisou1
pointa.gif の上でクリックを・・)

二階から眺める東山の様子・・
今では木々も生い茂り当時の面影は変わりました・・

達磨堂・・

sagisou1
達磨堂の上には可愛い達磨の鬼瓦が・・
pointa.gifの上でクリックを・・)

大正12年孝允の子、忠太郎により達磨堂設立、数万に及ぶだるまコレクションや各地の郷土人形始め玩具
、日用品、書画等達磨に関係有る物を50年掛け収集したものが収納されています。
達磨堂の建物は、高い場所に窓を切る等、採光等にも工夫が凝らされ和風意匠昭和初期の公会堂
キリスト教会等に通じるものが有るそうです

sagisou1
達磨堂の中には沢山の達磨の展示物、孝允の子、忠太郎氏の大きな肖像が展示されていました。
pointa.gifの上でクリックを・・)


       

category: 名所、社寺仏閣

CM: 20 TB: 0   

コメント

siawasekunさまへ

siawasekunさん、こんにちは・・
木戸孝允旧邸と達磨堂等ご覧頂き有難うございます
普段は中々建物の内部まで拝見出来ませんが
今の時期は解説付きで見せて頂けます
暑い最中なのか、見学者も以外の少なくゆっくり拝見する事が出来ました
ご覧頂き有難うございます

「はな」 #mlJwEkag | URL | 2011/09/12 12:11 - edit

小鳥沢さまへ

小鳥沢さま、こんにちは・・
ようこそお越し頂き有難うございます

>”駒井家住宅・木戸孝允旧邸・・”
までご覧頂き嬉しいです
今夏の特別公開と聞き出掛けました。
暑い最中でしたが、歴史上の色々な事情を
此の目で確かめられる幸せを何時も噛みしめております
ご覧頂き有難うございます

「はな」 #mlJwEkag | URL | 2011/09/12 12:06 - edit

michioarukuさまへ

michioarukuさん、こんにちは・・
朝夕は幾分涼しげですが~日中はマダマダ厳しい暑さに・・ (ー_ー)!!です
市内、鴨川の畔に位置する木戸邸
今では、質素な二階建ての建物と達磨堂のみと成りましたが~~
簡素かつ簡素な近世後期の公家邸遺構の建築物
見ごたえの有るものでした。ご覧頂き有難うございます

「はな」 #mlJwEkag | URL | 2011/09/12 12:02 - edit

おはようございます♪♪

文化財特別公開「木戸孝允旧邸と達磨堂」、・・・・・・。

素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。

居ながらにして、珍しいショットをいろいろ見せていただき、嬉しかったです。
見せていただき、siawase気分です。
楽しめました。
心和みました。
ありがとうございました。

ブログ交流って、いいものですね。

昨日も、コメント&応援ポチに、恐縮です。

siawasekun #HfMzn2gY | URL | 2011/09/11 02:16 - edit

ご無沙汰しました

歴史を語る ”駒井家住宅・木戸孝允旧邸・・”
今夜はゆっくり拝見しています。
歴史小説は好んで読みますが、文字から想像を広げています。

このように、素晴らしい画像編集をされて、解説してくださると、
本を読んでも、興味深く面白さが違ってきます。

素晴らしい画像編集に惹かれました。

小鳥沢 #FDDq9IZE | URL | 2011/09/11 00:03 - edit

風光明媚な場所

特別公開「木戸孝允旧邸と達磨堂」の写真興味深く拝見しました。
旧邸は、簡素な建物ながら風光明媚な場所に建てられているんですね。
達磨のコレクションすごいですね。

michioaruku #- | URL | 2011/09/10 22:28 - edit

小肥りさまへ

小肥りさま、こんばんは・・
かの有名な木戸孝允邸が公開され行っていました
>明治政府になってからは要職に就くのですね
病に伏すと明治天皇も何度かお見舞いに行幸されたとか・・
でも40余歳でこの世を去る・・
この世に心を残したままで~~儚い事ですねお気の毒に・・
ご覧頂き有難うございます

「はな」 #mlJwEkag | URL | 2011/09/09 20:55 - edit

西恋おじんさまへ

西恋さま、こんばんは・・
今では、質素な二階家と達磨堂を残すのみと成りました木戸邸・・
>木戸孝允は明治天皇から絶大な信頼を寄せられていたことが
天皇直々でのお見舞い・・
凄い事だなぁ~~と思いながら・・
此の日お部屋の中に腰を下ろし前庭を眺めておりました

>年に何回か公開されるのでしょうか?
あまり聞きませんが~~
京都市職員会館の中庭に建っていますので・・
職員会館のラウンジから外観は拝見出来ますが
唯、お部屋の中への拝観は叶わないと思いますが??~~
ご覧に頂き有難うございます


「はな」 #mlJwEkag | URL | 2011/09/09 20:47 - edit

shuho-t さんへ

shuho-t さん、こんばんは・・
以前は広大な敷地と大きなお屋敷が有ったそうですが~~
今は質素な二階家と達磨堂のみ・・
明治天皇が孝允のお見舞い行幸為さった二階家・・
>達磨堂の鬼瓦の達磨、可愛いですね
そうなんですよ見上げると可愛い鬼がわらが~~
余りに可愛いのでツイツイUPと成りました。
ご覧頂き有難うございます 

「はな」 #mlJwEkag | URL | 2011/09/09 20:31 - edit

木戸さん

桂小五郎といえば、乞食姿に身をやつし、刀を菰に巻いて
三条河原にひそむ・・・そんな鞍馬天狗世代のイメージ。
明治政府になってからは要職に就くのですね。
こういう家に住んでたのか・・・

小肥り #nLnvUwLc | URL | 2011/09/09 04:46 - edit

天皇の信頼

 明治維新の立役者の邸宅を拝見でき、勉強になりました。
木戸孝允は明治天皇から絶大な信頼を寄せられていたことが分かりますね。
ここは、年に何回か公開されるのでしょうか?
達磨堂の収集品も凄いですね。よいものを見せて頂きました。

西恋おじん #q1wBEWu. | URL | 2011/09/08 12:40 - edit

こんばんは

京都から遠い横須賀で特別公開の木戸孝允邸と達磨堂などみせていただき感謝です
達磨堂の鬼瓦の達磨、可愛いですね 

shuho-t #HjX62DUI | URL | 2011/09/07 22:48 - edit

tomoさまへ

tomoさま、何時もお世話に成り有難うございます
12号台風、お陰さまで私方は何事も無く通過致しましたが・・
近郊で大きな被害を受けられた方々に申し訳ない様な気持でイッパイです

>今年は日本のあちら此方で~~
本当に心の痛む事が余りにも多すぎて何とかならないものかと・・心が痛みます

特別公開と知り出掛けました木戸孝允旧邸・・
当時の広大なお屋敷跡は殆ど無く、ひっそりと二階家が一棟・・
明治天皇が行幸されたお部屋を拝見し何だか背筋の伸びるのを覚えました。

>二階へと通じる階段は・・
仰せの通り今では観る事のない急階段・・
手すりを確りと握り怖々上り下り致しました、笑いです・・
ご覧頂き有難うございます

「はな」 #mlJwEkag | URL | 2011/09/07 16:48 - edit

こんにちは~!

「はな」さん 台風の影響は有りませんでしたか~?
紀伊半島や四国・中国地方に、大変な被害をもたらした台風12号 も ようやく去ってくれましたね。
今年は日本のあちら此方で、天災、人災と・・・嫌な辛い出来事ばかりが続き胸が痛みます。

木戸孝允旧邸の公開・・・なかなか見る事の出来ない内部をじっくり拝見させて頂きました。
二階へと通じる階段は、かなり急こう配ですよね~!
田舎のお家がそうでした~(^^;

達磨堂には沢山の達磨のコレクション…それにしても凄い数の達磨ですね。
達磨堂の上の達磨瓦が可愛くて良いですね。
滅多に見る事が出来ない お屋敷を拝見させて頂き有難うございました。

tomo #/vpVQlD. | URL | 2011/09/07 13:13 - edit

コスモスさまへ

コスモスさん、こんにちは・・
今では質素な二階だけしか残っていませんが~~
当時は広大な敷地内にお屋敷が有ったそうです

息子・忠太郎が住み、昭和18(1943)年、京都市に寄贈
され、敷地は市職員厚生施設やホテル・・等に

>隣のビルが何とも…不思議に感じます。
今では職員厚生施設内の一角に建てられている為
直ぐと成りに近代的なビルが観られます
(何分、市内のど真ん中、ビル街の中にありますので・・仕方ないかと思われます)

「はな」 #mlJwEkag | URL | 2011/09/06 16:40 - edit

まゆさまへ

まゆさん、こんにちは~~
台風一過??
今朝は久しぶりに晴天、爽やかな風が吹き抜け、もう秋が到来??かと錯覚致します
でも、もう暫く残暑が続きそうですが~~

先日出掛けた木戸邸・・
維新後、木戸孝允が住んだという邸跡・・実際の旧邸は、広大であったようですが、
現在は当時明治天皇が行幸された由緒ある場所、茶亭として使われた建物のみのが現存していました
二階から眺める東山の景色や足元を流れる鴨川・・小五郎さん四季折々の風情を楽しまれた事でしょう

>階段、わりと急な勾配にも見えますが・
はぁ~い、其の通りトッテモ急で昔のお家の階段の様です
滑らない様に手すりに掴まりながらゆっくりと登り降り致しました・・笑い~~

「はな」 #mlJwEkag | URL | 2011/09/06 16:31 - edit

花ぐるまさまへ

花ぐるまさん、早速にお越し頂き有難うございます
今回の台風、お陰さまで私方は、大した事も無く過ごす事が出来ました
お心にかけて頂き有難うございます

>何か呪われているように思えてなりません
本当にそう思います・・大震災に続き今回も又~~
大きな被害を受けられた近郊県の方々には・・心が痛みます

明治天皇が行幸された由緒ある場所・・木戸邸、
現在では質素な二階家と達磨堂のみと成りましたが
簡素な近世後期の公家邸遺構の建物を真近くで拝見する事が出来ました。



「はな」 #mlJwEkag | URL | 2011/09/06 16:00 - edit

こんにちは~♪

文化財特別公開「木戸孝允旧邸と達磨堂」…行かずとして、見せて頂ける
嬉しい事です!
隣のビルが何とも…不思議に感じます。

色々な技法の編集で楽しませて頂きました。
有難うございました!

コスモス #8JAbsT0w | URL | 2011/09/06 12:42 - edit

おはようございます

木戸孝允が桂小五郎とは初めて知りました。
階段、わりと急な勾配にも見えますが・・・
二階からは惷夏秋冬の東山の山並みが望める、
絶好の場所に建立されたものですね。
達磨のコレクターらしく鬼瓦まで達磨、風雨にさらされても
びくともせず、新しささえ感じます。
はなさんによってまた新しい知識が増えました。
有り難うございます。

まゆ #- | URL | 2011/09/06 09:53 - edit

No title

こんばんは
「花」さんのところはだいじょうぶでしたか?
大変な被害を紀伊半島や四国・中国地方にもたらして去った台風12号
今年は日本の国が何か呪われているように思えてなりません

木戸孝允旧邸をこうして公開されて、明治天皇も行幸された所なんですね
達磨堂は沢山の達磨がコレクションされて収められていたのですね
達磨堂の上の可愛い達磨瓦が素敵です
そして~達磨堂の中のあの衝立の達磨の水墨画は天竜寺の衝立てと同じように思いました
滅多に見ることができないお屋敷を見せていただき有難うございました

花ぐるま #- | URL | 2011/09/05 21:10 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fm1222.blog64.fc2.com/tb.php/76-8f4486b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。