Admin New entry Up load All archives

日々の新しき出会い

気の向くままに・ぶらり京の街散策・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

高台寺・・ 

高台寺(鷲峰山)臨済宗建仁寺派・・

豊臣秀吉没後、菩提を弔うため秀吉夫人、北政所が、慶長11年(1606)開創したお寺・・
寛永元年(1624)建仁寺の三江和尚を開山として迎え高台寺に・・ 造営に際し徳川家康が多大の財政的援助を行い寺観は壮麗を極めていましたがたびたびの火災にあい、多くの堂宇を失いましたが、
現在も残っているのは、開山堂と霊屋、傘亭、時雨亭、表門、観月台で国の重要文化財に指定されています

急な石段が続きます・・


長い石段をの登り詰めますと・・立派な庫裏が・・

<

マウスオンで庫裏内御玄関の衝立には見事な「夢」の書が・・・


開山堂と観月台(観月するための建物)(重文)
高台寺第一世の住持、三江紹益禅師を祀る塔所、ねねの兄木下家定夫妻の像も安置されています

池畔の開山堂と観月台・・


臥龍廊・・ 開山堂と霊屋を結ぶ階段で龍の背似ている事からこの様に名づけられたそうです

<

臥龍廊上から見下ろす階段廊下の様子をマウスオンで・・

霊屋・・(重文)
秀吉公と北政所をお祀りしている所、地中深く政所さまのご遺体が安置されているそうです・・
須弥壇や厨子には、華麗な蒔絵が施され、高台寺蒔絵と称され桃山時代の漆工芸美術の粋を集めています

<


開山堂、前の臥龍池に写る水鏡
秋の紅葉時には見事な紅葉の水鏡を見る事が出来ますが・・ 冬枯れの今では少し寂しい水鏡と成りました。

冬枯れの木々が映すチョット寂しげな水鏡・・

方丈・・
臥龍池付近から眺める方丈・・

側面から眺める方丈の姿も素敵です・・


傘亭(安閑窟)・・重文
竹が放射状に組まれカラカサを開いた様に見える事から名づけられた

<

マウスオンで傘亭内部もご覧下さい・・


時雨亭・・重文
珍しい二階建ての茶室・・傘亭とは土間廊下で繋がっています・・
「ねねさま」は、大阪の陣、大阪城炎上を・・真っ赤に燃え上がる炎をを此の時雨亭の二階窓よりご覧に成りひどくお嘆きに成ったとか・・と言う説明を受けました・・(冊子参照)

<

時雨亭の内部もマウスオンで・・

category: 名所、社寺仏閣

CM: 27 TB: 0   

コメント

うみさんへ

お越し頂き有難うございます
本当にお久しぶりです・・
此の度の大震災にチョット凹み気味に成り
長らくブログをお休み致しました。
(16年前の辛い阪神大震災を思い出し・・)

もう~之以上の災害が起こりません様にと祈る事しか出来ません

私も良く間違いを~~致します
高台寺、高月台そんなにお気に為さらずとも~~
わざわざの訂正を・・返って気を遣わしゴメンナサイね

「はな」 #mlJwEkag | URL | 2011/03/31 21:35 - edit

追伸

「はな」さぁ~ん  ごめんなさい 
凄い間違い 高台寺 なのに 高月台寺院 なんて書いてしまいました~
まったく何処から 引き出したのでしょうね~ ごめんなさい 失礼しました。

一度昔 花博の時 京都の この お寺の模型が あったのですよ・・・・ 観月台  その時の印象が ずっと頭の中に
残ってます・・・・それが この結果かしら??? 間違えてしまい  ごめんなさい

うみ #- | URL | 2011/03/31 10:10 - edit

高月台

おはようございます
ご無沙汰してました~
大震災の後 此方では 計画停電が 有り それが その日になると 空振りだったりと 落ち着かない日々を
おくってます・・・・・「はな」さんの所への訪問も つい遅れがちになってしまい ごめんなさい
高月台 寺院の 落ち着いた 庭園に 癒されました。  いま うみに出来る事は 節電と 気の毒にも災害にあわれた方に エールを 送る事ぐらいしかできななぁ~ と思い ブログ 再開しました~ 富士山の麓  出来るだけ その日に 綺麗に見える日だけ?でも アップして それを エールに 変えようと思いつきました。

 !!がんばれにっぽん!! 皆ついてるよ~

うみ #- | URL | 2011/03/31 09:59 - edit

うみさんへ

うみさん、復活おめでとうございます
何度もお伺い致しましたが、テンプレートが崩れ中に入る事も出来ず・・
でも、無事回復為さり一安心いたしました。

チョットした事が引っ掛かると大事に~~
私もまだまだ手探りの試行錯誤を続けながらの投稿・・
みなさまに助けられながらの一歩を重ねております
余り無理居せず少しずつ歩みを進めたいと思っておりますので
之からもヨロシクお願致します

「はな」 #mlJwEkag | URL | 2011/03/07 11:51 - edit

京都

こんにちは
ご無沙汰してました
ブログ トラぶってしまい 一時はどうなることかと思いましたが ブロ友さんの アドバイスのお陰で
復活できました  ショックと 丁度 編み物が忙しくなったのに 被けて ブログ 休んでましたが?
無事?復活できました・・・・・
また お邪魔させていただきます どうぞよろしくお願いします。

うみ #- | URL | 2011/03/06 17:52 - edit

かわせみさまへ

かわせみさま、こんばんは・・
お返事が遅く成りゴメンナサイ
北の政所さまのが秀吉公を弔うために創建された高台寺
大阪城炎上の炎を霊屋近くの山の中腹に建つ二階建ての
「時雨亭」から眺められ大層お嘆きに成ったとか~~
高台寺では、色々な歴史を垣間見る事ができました。

「はな」 #mlJwEkag | URL | 2011/03/05 18:23 - edit

小鳥沢さまへ

小鳥沢さま、こんばんは
お返事が遅く成りゴメンナサイ
冬枯れの高台寺・・
お庭の緑も今一映えませんでしたが~~
観光のお客さまも少なくて其の分ゆっくり拝見する事が出来ました。
>高槻に住んでいた頃・・
天神さんへは良くお出でになったとか
今梅園では梅のお花が真っ盛り
暇を見つけ今一度出掛けようと思っております
ご覧頂き有難うございます

「はな」 #mlJwEkag | URL | 2011/03/05 18:15 - edit

高台寺

秀吉夫人、北政所が開創したお寺・・
奥方が造られた高台寺
静かなたたずまいですね.
庭園も見事で素晴らしいです.
一年中楽しめる様に設計されて
いるのですね。

かわせみ #- | URL | 2011/02/28 15:57 - edit

今晩は

いまなお歴史を語る高台寺を、詳しく説明してくださいまして、
ありがとうございます。
本が好きでよく読みますが、写真を見せて頂き、説明してくださいますと、また想像が広がります。
北野天満宮の梅の花・・・紅梅・白梅がきれいですね~!
遠い日に、高槻に住んでいた頃、子供と一緒に学問の神様にお参りしたことを思い出しています。

小鳥沢 #FDDq9IZE | URL | 2011/02/27 23:23 - edit

花ぐるまさまへ

花ぐるまさま、こんにちは・・
京都通の花ぐるまさん、拙いご案内でごめんなさい
>臥龍池に映る紅葉が素晴らしかったのを
秋の紅葉の素晴らしい時期にお越しだったのですね
私など近くに住んでいますのに此の時期は一度も出掛けた事が無いのです
先日も係のお方のお話を伺うと・・
ライトアップが終わり直ぐの日の閉門間際に出掛けると・・
人影もまばらで同じ光景が見られますよ・・とイイアドバイスを頂きました
次回は絶対その手で出掛けて見ようと思うずるい「はな」です~~

「はな」 #mlJwEkag | URL | 2011/02/24 17:09 - edit

★道楽★さまへ

★道楽★さま、こんにちは・・
何時もは大勢の観光客で賑わいます東山辺り・・
此の時期は、割合お客さまも少なくゆっくり拝観出来ました
シャッターを押すにも人波が過ぎてから~~
等の気使いも余りなくのんびり楽しめます
唯、贅沢を言えば・・
冬枯れの為、綺麗な木々の緑を望む事が・・
新緑の候に再度出掛けようと思っております
ご覧頂き有難うございます

「はな」 #mlJwEkag | URL | 2011/02/24 17:02 - edit

tomoさまへ

tomoさま、こんにちは・・
紅葉のシーズンにおいでに成り、
臥龍池に写り込む素敵なもみじを拝見させて頂いた記憶が蘇えって参ります
難しい夜の高台寺を見事にお撮りになりUP下さり
tomoさまのお陰と「はな」は誇りに思っております

厨子内で眠られるねねさま・・
秀吉公と共に木像のねねさまのお姿や
須弥壇や厨子の豪華な高台寺蒔絵等
目に焼き付け私も帰宅致しました。
懐かしんで頂き有難うございます

「はな」 #mlJwEkag | URL | 2011/02/24 16:57 - edit

hirugaoさまへ

hirugaoさま、こんにちは・・
皆さん何度もおいでに成り良くご存じのる高台寺・・
下手なご案内でご覧頂きお恥ずかしい限りです

今の時期お客さまも少なくゆっくりお庭を眺めながら
至福の一時を頂いて来ました。
でも、秋のモミジのシーズンにも一度出掛けないと~~
と思っております
お越し頂き有難うございます

「はな」 #mlJwEkag | URL | 2011/02/24 16:31 - edit

maruさまへ

maruさま、こんにちは・・
>2ヶ月も経ってしまいました
ついこの間だと思っていましたのに~~もうそんなに・・
拙い「はな」のご案内で懐かしんで頂き有難うございます
本当は紅葉の見事なシーズンに出掛けたいのですが~~
余りの沢山の人出に近くにまで出向いて居てもツイツイ敬遠・・
冬枯れの静かな高台寺を思う存分満喫して来ました。
ご覧頂き有難うございます

「はな」 #mlJwEkag | URL | 2011/02/24 16:26 - edit

shuho-tさまへ

shuho-tさん、こんにちは・・
賢夫人の誉れ高い北政所さま、激しい戦国時代・・
色々ご苦労が多かった事でしょうが
秀吉公没後、菩提を弔うため創設され
その後、霊屋では、秀吉公と水入らずお過ごしに成り
今が一番お幸せでは・・ないでしょうか

利休の意匠による珍しい仕様の二つのお茶室・・・
大阪城炎上を時雨亭二階からご覧になった日の切なさ・・
其の様子を耳にしながら思わず胸が熱く成りました。


「はな」 #mlJwEkag | URL | 2011/02/24 16:19 - edit

西恋おじんさまへ

西恋さま、こんにちは・・
今頃は少しシーズンオフなのか人の出は少なくゆっくり楽しんで参りました
開山堂と霊屋をつなぐ臥龍廊下・・
屋根の見事な曲線に驚かされます
残念な事に臥龍廊下を渡る事が出来ませんので
霊屋から下を眺めながら廊下の様子を撮ってみました
傘亭や時雨亭珍しい二つのお茶室など
見所が沢山有ります。次回お越しの節には是非お訪ねに成って下さい。

「はな」 #mlJwEkag | URL | 2011/02/24 16:06 - edit

小肥りさまへ

小肥りさま、こんにちは・・
高台寺で、芸術的なライトアップをご覧になった様子
さぞや、大勢の人出で大変だった事でしょう

毎年、春や秋に行われる外国のアーティストさんと
和の庭園のコラボ・・
普段見られない素晴らしい灯りの芸術が行われますが~~
私は、余りの人出に一度も見た事が無いのです・・笑い

「はな」 #mlJwEkag | URL | 2011/02/24 16:00 - edit

まゆさまへ

まゆさん、こんにちは・・
今回もお返事が遅れゴメンナサイ
此方は、此の処すっかり春らしくなり暖かな日が続いております

久しぶりに訪れた高台寺
綺麗な紅葉の時とは大違い~~
冬枯れの寂しい水鏡や背景と成りましたが

シーズオフのお陰で見学者も少なくゆっくりと
霊屋でねねさまにお会いする事が出来ました。

「はな」 #mlJwEkag | URL | 2011/02/24 15:53 - edit

おはようございます

お早うございます
高台寺は何度行ったことでしょう
一番覚えているのは3年くらい前のライトアップの時でした
とても混んでいて人ばかりでしたが~
それでも臥龍池に映る紅葉が素晴らしかったのを覚えています

「はな」さんの映像で見ると”臥龍廊上から見下ろした階段廊下“の写真が素敵ですね
ねねのお寺として親しまれている高台寺、こんな風にどなたも人が写っていないと
本当に素敵です
静かな高台寺を見せていただき有難うございます

花ぐるま #- | URL | 2011/02/24 07:45 - edit

こんばんは~

京都は国宝や重要文化財の宝庫ですねぇ~
離れた広島から、行った積りになって見れるのは有難い事です。
はなさんの御蔭です。
この日は観光客も少なかった様で、落ち着いた雰囲気が伝わって来ました。
これからもドンドンつれて行って下さい。
って事で、今日も Happy ! Bye. v-221

★道楽★ #p9EjBqa2 | URL | 2011/02/23 20:01 - edit

こんにちは~!

高台寺 懐かしい~
tomoはライトアップの時間帯しか見ていないけれど
あぁ~此処も歩いた、あぁ~此処も~と嬉しくて
再度 出掛けた気分で拝見させて頂きました。
特に、秀吉公と北政所をお祀りしている霊屋を
拝見させて頂けて・・・感激です。
ねね様のお姿を見たくて、京都へ足を運んだ様な
京都の旅だったので、最高に嬉しいです。
開山堂と観月台 こんな素的な所で月見を・・・
昔の人は ロマンが有りますね~
また何時の日か 高台寺へ行きたいですね~
素敵なお写真の数々をありがとうございました。

tomo #/vpVQlD. | URL | 2011/02/23 10:20 - edit

高台寺

こんにちわ

お伺いが遅れました。 高台寺はほんとにいいお寺です。
ここに行ったときに入場口にバイモの花ががさりげなく活けられていて、
思いで深いことでした。
夢の字の衝立がいいですね。

これからも素敵なお写真拝見に来ます。

hirugao #J7S1TTU6 | URL | 2011/02/22 16:54 - edit

先に見せてもらっていたら

「はな」さま、高台寺の見所、ありがとうございました。
先日、伺って2ヶ月も経ってしまいました。
先に「はな」さまの記事をみて行ったなら、違う見方も出来たでしょうね。
高台寺の感動が蘇ってきましたよ。
ありがとうございました。また、古都の便り、楽しみです。

maru #- | URL | 2011/02/22 16:34 - edit

こんにちは~~

はなさんの丁寧な説明でいろいろ知ることができ嬉しいです
傘亭の屋根の丸味がすてきですね 日本人の繊細な美意識を感じます

秀吉公は満足した人生をおくったでしょうが、北政所は我が子をもつことができず、
どんなにか寂しかったことでしょう でもこうして亡くなった後は夫婦でお祀りされているのですから(淀君ではなく)、安堵されてあの世で過ごされていることでしょう

shuho-t #HjX62DUI | URL | 2011/02/22 11:13 - edit

気持ちが込められている

 高台寺の山門に続く石段段に先ず圧倒されますね。
誰もいないところをよく撮られましたね。
臥龍廊下も他では、見られない立派さです。ここから、池に映りこむ
紅葉を眺めたら、感動的でしょうね。その時期には、お客さんが
大勢いるのでしょうが。
傘亭も珍しい造りですね。そこここに北の政所の気持ちが込められて
いるように見受けられます。
高台寺は是非行って見たい場所の一つです。

西恋おじん #q1wBEWu. | URL | 2011/02/22 10:31 - edit

高台寺

5、6年ほど前でしょうか。
桜にはちょっと早い季節、行きました。
庭の白砂の上でカラーのライティングパフォーマンスやってました。
和風古典建築と現代アートの共演でした。
えらい寒かったことを覚えています。

小肥り #nLnvUwLc | URL | 2011/02/22 04:45 - edit

No title

今回のドラマでの北政所の役は大竹しのぶさんですが、秀吉公には出来た奥方様ですよね。
幅が広く長い石段の向こうには立派な庫裏が、
なるほど、龍の背中に似てますね、
二人仲良くをお祀りしている霊屋、身の引き締まるような重厚さを感じます。

竹で組まれた屋根、茅葺きとは違い傘のように丸みをつけて技術が必要のようですね。

ニ階建の時雨亭、お着物で上るのは大変でしたでしょうね。
大阪城炎上の様子をここから見たのですか。
どんなに悲しい思いをしたか・・・
はなさん詳しい説明をありがとうございます。お陰で歴女の仲間の隅っこに
入れてもらえそうです。

まゆ #- | URL | 2011/02/21 21:18 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fm1222.blog64.fc2.com/tb.php/38-27833d3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。