Admin New entry Up load All archives

日々の新しき出会い

気の向くままに・ぶらり京の街散策・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

清水寺・・ 

清水寺
延暦24年(805)に大納言坂上田村麻呂が創建した古刹、西国16番札所
音羽山の中腹に広がるおよそ13万平米もの境内に30程の堂宇が建ち、その中心となるのが本堂の清水の舞台です。
本堂の中央の厨子に秘仏の本尊の十一面千手観音立像が安置されています。

仁王門(重要文化財)
室町後期再建、清水寺の正門、応仁の乱後、十五世紀末に再建された室町様式の堂々とした楼門です、
正面軒下に平安時代の名書家、藤原行成筆による「清水寺」の額を掲げ両脇に京都最大級の仁王像(鎌倉時代)を安置、門下の石造狛犬は双方とも開口、獅子吼する珍しい狛犬です。

昔の丹塗りを淡美に表す「赤門」楼門・・

  西門(さいもん)(重文)と三重塔(重文)
西門、江戸初期 寛永八年(1631)の再建 拝殿風の華美なこの門からの京都市街・西山の眺望は素晴らしく、勅使門にも使われ、絶好の洛中展望台とされ西山に沈む夕日の見事さに西方極楽浄土を観想する日想観拝所となった事も考えられます。

西門の後ろには三重塔が聳え見えます


鐘楼(重文)
江戸初期、慶長12年(1607)再建 牡丹彫刻の懸魚や菊花彫刻のかえる股に桃山様式の特徴が・・
梵鐘(重文)
室町後期、文明10年(1478)年改鋳 応仁の乱後清水寺を復興した大勧進により鋳造され寄進されたと有ります

桃山様式の見事な彫刻が見られます・・


清水の舞台(国宝)
江戸初期、寛永10年(1633)再建

清水寺の本堂と舞台・・


清水の舞台
は18本の太い縦柱など139本のケヤキの柱を釘を1本も使わずに組んだ懸崖造りで高さは13メートルあるそうです。清水の舞台は寛永10年(1633)に再建されたものです。

奥の院(重文)江戸初期寛永10年(1633)に再建
舞台右手に奥の院も見えます・・

清水の舞台から見る奥の院・・


三重塔と西方に聳える雪を被った「愛宕山」・・

三重塔のはるか後方、西山に聳え立つ火の神様がお祭りされている「愛宕山」・・


音羽の滝・・
古来「黄金水」「延命水」とよばれ、日本十大名水の筆頭にあげられる有名な水です。清水寺の名の由来はこの清らかな清泉が音羽の山中より1000年以上、涌き続けていることに由来しています。

三本の滝は向かって左から「学問上達の水」「恋愛成就の水」右が「延命長寿の水」とされています。
三つのうちの一つだけを選んで一口だけ飲むのだそうです。欲張って二口飲むとご利益が半分に、三口飲むとご利益が三分の一になってしまうとか・・
また三本の滝水とも飲むと全ての願い事も叶わなくなってしまいます。これは何事も欲張ってはいけないとの戒めの教えだそうです・・(冊子より参照)

音羽山からこんこんと湧き出る三すじの滝・・


清水の舞台下の様子をマウスオンクリック3枚の画像で・・

<

category: 名所、社寺仏閣

CM: 20 TB: 0   

コメント

西恋おじんさまへ

お越し頂き有難うございます・・
皆さん京都へお越しの節は必ず訪れられる清水寺・・
西恋さまも
>高校の修学旅行で行きましたが・・
必ず印象に残るのは矢張り「清水の舞台」・・
三重塔や西門等など重要文化財ですが~~
彼方此方お周りに成れば・・
余程強烈な何かが無いと記憶薄れと成りますよね
私など地元民ですらチョット出掛けないと直ぐ忘れますよ
ご覧頂き有難うございます・・お返事が遅れゴメンナサイ

「はな」 #mlJwEkag | URL | 2011/02/04 17:51 - edit

花ぐるまさまへ

お越し頂き有難うございます・・
度々お越しになる京都・
>私の両親の墓地があるすぐおとなりで・・
お墓参りには必ずお出掛けですよね

お正月から比べると意外に
此の日は割合観光のお客さんも少なく
色々な外国語が飛び交っていました・・
(最近は中国や韓国からのお客さんが多そうですヨ)
ご覧頂き有難うございます
此の処、お返事やお訪ねが遅れゴメンナサイね

「はな」 #mlJwEkag | URL | 2011/02/04 17:44 - edit

まゆさまへ

お越し頂き有難うございます・・

>修学旅行で観たきりの清水寺、
皆さん観光地の定番なので良くご存じ~~
今更UPも・・と思ったのですが・・
懐かしんで頂き嬉しいです
何時もながらお返事が遅く成りゴメンナサイね

数日前から少しずつ陽気が良く成り嬉しいですね~~
腰の具合は如何ですか?
暖かく成れば綺麗なお花を眺めながら
お散歩が楽しみですね~~

「はな」 #mlJwEkag | URL | 2011/02/04 17:36 - edit

★道楽★さまへ

お越し頂き有難うございます
久しぶりに出掛けました清水寺・・
三方山に囲まれた京都盆地・・
急な坂を上り辿り着くと矢張り清々しい気持ちに成ります
彼方此方痛みも目立ち此の日もブルーシートが掛けられ
修復工事が為されていましたよ・・
画像に写らない様に~~
気を付けながらの画像と成りました。
お返事が遅く成りゴメンナサイ・・
ご覧頂き有難うございます

「はな」 #mlJwEkag | URL | 2011/02/04 17:29 - edit

舞台以外にも

清水寺は舞台だけでなく、三重塔も鐘楼も立派ですね。
高校の修学旅行で行きましたが、舞台以外の記憶がありません。
若い頃は、寺社にあまり興味を持たなかったので、仕方ないですが。
こうして紹介して頂くと歴史的な部分が興味深く感じられますね。

西恋おじん #q1wBEWu. | URL | 2011/02/02 20:43 - edit

No title

こんばんは
今まで何度となく行ったこの清水寺
いつ行っても人でごったがえしていますが~
この日の清水さんは少し人が少ないですね。

それでも音羽の滝には大勢の人が並んで~
三重塔の向こうには雪を被った愛宕山。

昨年の春には愛宕山の麓のほうを歩いたことを思い出しました。
清水寺は私の両親の墓地があるすぐおとなりで、いつも墓参の折には
清水寺に参るようにしています

また、桜の季節には大勢の環境客が来られるでしょう
素敵な画像を有難うございました

花ぐるま #- | URL | 2011/02/02 17:40 - edit

清水寺

修学旅行で観たきりの清水寺、その当時より少し物がわかるようになった現在
はなさんの画像で感激出来るようになり、アップしてくださることに有難く思います。
詳しいガイドさん付きで尚嬉しいです。

2月に入り大分暖かくなってきましたね。

まゆ #- | URL | 2011/02/02 14:25 - edit

こんちは~

清水の舞台は今も変わりない様ですね。
屋根が少し傷みが出て来て居る様ですが・・・

京都のイメージは、子供の頃に紙芝居で・・・
東山36峰静かに眠る頃、丑三つ時、たちまちおこる剣戟の響き~♪
なーんて新撰組の活躍を耳にタコが出来る位聞いたものです。
周りが山に囲まれた都と云う強いイメージを植え付けられてました。
しかし、こうして写真拝見すると、まんざら嘘では無い様ですね。

そう云えば三本の滝、何時も飲んでいたのは向かって左だった様な・・・
私には向かって右が良かったのですねぇ~、残念!

清水の舞台の下の柱組みは凄いですね。
ナカナカ、此処を写す事に気が廻りませんが・・・・
良いのを見せて戴きました。
って事で、今日も Happy ! Bye. v-221

★道楽★ #p9EjBqa2 | URL | 2011/02/02 13:59 - edit

maruさまへ

お越し頂き有難うございます・・
みなさま、良くご存じの清水寺
久しぶりで出掛けて見ましたが~~

>昨年末、清水寺には行ったばかりで・・
maruさまのページトッテモ丁寧に記されていて
地元人に無い目線でご覧に成り
「はな」はトッテモお恥ずかしいです~~
でも思いでも新たに懐かしんで頂き有難うございます・・

京都を愛して下さるmaruさま之からも宜しくお願い致します

「はな」 #mlJwEkag | URL | 2011/02/02 12:51 - edit

ぷうさんさまへ

お越し頂き有難うございます・・
皆様良くご存じの清水寺

清水の舞台から遠く眼下を見下ろせば~~
遠くにほんのり雪化粧の愛宕山や京都市内を眺める事が出来
四季を通して矢張り素晴らしい眺めを楽しむ事が出来ました

懐かしくご覧頂き有難うございます・・

「はな」 #mlJwEkag | URL | 2011/02/02 12:43 - edit

小肥りさまへ

お越し頂き有難うございます・・
修学旅行や観光地の必須アイテムの清水寺・・
皆様良く御存じなので・・
今更UPするに気後れが致しましたが・
(地元人以上に皆様の方が良くご存じ~~なので)

年末に行われる貫主のその年話題の「一字」や・・
音羽の滝では・・
>桂米朝師匠の「はてなの茶碗」を思い出します。
色々な思い出をひも解いて頂き有難うございます


「はな」 #mlJwEkag | URL | 2011/02/02 12:36 - edit

コスモスさまへ

お越し頂き有難うございます・・
皆様良くご存じ、定番の清水寺・・
今更UPすることも無いのですが~~
先日、久しぶりに訪れチョット写真を・・と思う間に何枚かに・・
相変わらず観光のお客さまで大賑わいです

音羽の滝では
御利益にあやかろうと列が続きます
コスモスさんも
>やっぱり、「延命長寿の水」を飲みましたよ!
元気で長生きを望みたいものです!
皆さん思いは同じなんですね~~(私も例にもれずで~~す)
ご覧頂き有難うございます

「はな」 #mlJwEkag | URL | 2011/02/02 12:23 - edit

michioarukuさまへ

お越し頂き有難うございます・・
久しぶりに出掛けました清水寺
相変わらず大勢の人々で賑わいますが~~
中でも、中国、東南アジアからのお客様が多そうで
私達と良く似たお顔ですが・・言葉が通じませんでした。

お友達とツーリングの途中で立ち寄られた清水寺・・
当時を懐かしんで頂き有難うございます
又是非お立ち寄りくださいませ・・
ご覧頂き有難うございます

「はな」 #mlJwEkag | URL | 2011/02/02 12:15 - edit

shuho-t さまへ

お越し頂き有難うございます・・
久しぶりに訪れた清水寺・
相変わらず訪れるお客さまで大賑わいです。
修学旅行の定番の地・・

音羽の滝では・・
皆様順番待ち・

shuho-t さん仰せの様に
>現在の私なら間違いなく延命長寿のお水をいただきます 
「はな」も同じく延命長寿を・・(出来る事なら~不老長寿を願いたいのですが・・)
強欲を持つとダメですね~~笑い~

「はな」 #mlJwEkag | URL | 2011/02/02 12:07 - edit

思い新たに

こんにちは。
昨年末、清水寺には行ったばかりで、改めて素晴らしい眺めの数々を思い巡らせて頂きました。
「はな」さまの画像も、似たような構図でしたので、なんかホッとしました。
京都の寺社は、何処も素晴らしいですね。
また行きたく成りました。
また京都の記事、楽しみにしております。
ありがとうございました。

maru #- | URL | 2011/02/02 09:33 - edit

懐かしく・・・

はなさん
おはようございます。

清水の舞台!
江戸初期の再建なのですか。
なんども行った光景を懐かしく見させて頂きました。
ありがとうございました。

では、また

ぷうさん #- | URL | 2011/02/02 09:02 - edit

清水寺

懐かしいなあ。世界遺産・・・ですよね。就学旅行必須アイテム。
社会人になってからも出張して時間があったら足を運びました。
アクセスが便利なもんだから仕事の合間に
清水寺や三十三間堂などは「ホイッ」という感じで行きました。
森貫主が毎年「偽」だの「暑」と大書するんですよね。
音羽の瀧はね、桂米朝師匠の「はてなの茶碗」を思い出します。

小肥り #nLnvUwLc | URL | 2011/02/02 08:57 - edit

こんばんは~♪

清水の舞台からの眺めは良いですね~
ここから見下ろす桜は格別ですね!
これからの時期、最高になるでしょうね~

三本の滝・・・水を飲む所にも、説明が書いてありました。
「学問上達の水」「恋愛成就の水」「延命長寿の水」
私に適応するのは・・・やっぱり、「延命長寿の水」を飲みましたよ!
元気で長生きを望みたいものです!

はなさん、いつも詳しい説明を有難うございます。

コスモス #8JAbsT0w | URL | 2011/02/02 01:32 - edit

懐かしの清水寺

清水寺の写真懐かしく嬉しく拝見しました。
昔、山陰サイクリングの旅で日御碕で出会い出雲大社を一緒に訪れた福岡のサイクリストと、後日、阿波踊り真っ最中の徳島で合流してミニバイクによるツーリングで淡路島を経て京都へ行き訪れたのが清水寺で、当時のことが懐かしく思い出されました。
写真を見ているとまた訪れて見たくなりました。

michioaruku #- | URL | 2011/02/01 22:36 - edit

こんばんは

はなさんの詳しい説明でよくわかりありがたいことです 特に関心をひいたのは「清水」の由来である 3つの滝の水です 現在の私なら間違いなく延命長寿のお水をいただきます ちゃんと戒めを守って、ひとくち、いただきた~~いです(*^_^*) 

shuho-t #HjX62DUI | URL | 2011/02/01 19:47 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fm1222.blog64.fc2.com/tb.php/35-9f517401
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。