Admin New entry Up load All archives

日々の新しき出会い

気の向くままに・ぶらり京の街散策・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

京都、大覚寺・・(旧嵯峨御所大覚寺門跡) 

大覚寺・・(旧嵯峨御所大覚寺門跡)
真言宗大徳寺派の本山、門跡寺院とは、天皇又は皇族が住職に就かれた寺院の事です。嵯峨天皇の孫にあたる恒寂入道親王が初代の住職に就かれ南北朝時代には南朝の御所と成り、此処で争いの終止符を打つ媾和会議が開かれました。

大玄関(式台玄関)
江戸時代の初め御所より移築され大覚寺の玄関、大覚寺は平安時代の初めに嵯峨天皇が造営した離宮嵯峨院に起源し其の後貞観十八年(876)寺に改められ初代もんぜきに嵯峨天皇御孫恒寂法親王が就かれ日本で最も古い門跡寺院です
この式台玄関の障壁画は狩野永徳によって描かれた「松に山鳥図」です
<
(マウスオンで2枚の画像を・・)
2枚目の画像・・輿(九曜菊紋入り)
後宇多法皇所用の紋・・後宇多法皇が乗られた輿とされていますが・・後に復元されたものとも考えられているそうです

震殿前庭には立派な御所車、其の後方に菊のご紋章が燦然と輝く「勅使門」が・・
御所車の後方に見えますのは「勅使門」です・・


震殿
江戸時代(延宝年間)に後水尾天皇より下賜された震殿造りの建物・・
前庭には古式正しく「左近の桜、右近の橘」が配され部屋の襖には、狩野山楽筆の「牡丹図」「紅白梅図」を始め桃山時代を代表する紺碧画が飾られています
<
(マウスオンクリックで3枚の画像を・・)

正寝殿(重文)
此処は12の部屋があり、上段「御冠の間」は、十三世紀後半鎌倉時代後宇多法皇が上皇として院政を執られた御座所である。又ここは明徳3年(1392)室町時代の初め永年の南北朝争乱を始めるため、南北の後亀山天皇と北朝の後小松天皇による講和が成立したところ
「御冠の間」・・

御座所の障壁画は、狩野山楽の墨絵で「「四季花鳥の図」「野兎の図」は江戸中期元禄時代の渡辺始輿の作、幾度となく改築されましたが現在は桃山時代様式の書院造りの建物です
<
(マウスオンクリックで3枚の画像を・・)

ふとお庭を見るとお坊さんたち一列に並び足早に奥庭の方へ~~
皆さん急ぎ足で~~

楽しみにして出掛けた「嵯峨菊」今年は、マダマダ満開には程遠く2分咲きと言う処でした。
大沢の池と嵯峨菊・・

月見台から望む「大沢の池」とまだ少し咲き揃わない「嵯峨菊」・・

category: 名所、社寺仏閣

CM: 12 TB: 0   

コメント

北斗さまへ

北斗さま、こんばんは・・
お返事が遅く成り申しわけございません
此方、大覚寺は秋には「嵯峨菊」で有名で
ソロソロ見頃かな?と思い訪れましたが・・
今年は、お花達夏の猛暑に祟られたのか
遅れております
>花弁が細長いのですね
仰せの通り細くて長く伸びた華奢な花弁がトッテモ素敵です

「はな」 #mlJwEkag | URL | 2010/11/23 22:58 - edit

こんばんは

門跡寺院ともなりますと とても豪華ですね
勅使門ひとつにしても 品格が感じられます
障壁画の「野兎の図」は 素晴らしいです
嵯峨菊は 花弁が細長いのですね

北斗 #- | URL | 2010/11/19 20:10 - edit

たなばた さまへ

たなばた さま、こんばんは・・
嵯峨菊が見頃かな?と思い出掛けましたが・・
今年はまだ少し早かった様です
紅葉の方も今一つ・・
うっかりしていると時期を逃しそうで恐いです~~
格式の高い嵯峨御所・・
見せて頂く所が多すぎ何度訪れても飽きません
拙いご案内で楽しんで頂き有難うございます

#mlJwEkag | URL | 2010/11/15 18:44 - edit

コスモスさまへ

コスモスさま、こんばんは・・
お返事が遅く成りゴメンナサイ・・ <m(__)m>
偶然にも御座所の障子下の障壁画・・
本当に来年の干支のウサギさんでしたね
トッテモ鮮明な綺麗なタッチで描かれ
余りの可愛い仕草に何時も長~~く立ち止まり見入ります
狩野派の作品が多く有り楽しみです・・
ご覧頂き有難うございます

#mlJwEkag | URL | 2010/11/15 18:16 - edit

まゆさまへ

まゆさま、こんばんは・・
お返事が遅く成りゴメンナサイ・・ <m(__)m>

>先程TVで大覚寺を見たところです・・
えっ~~TVで放映されていたのですか??
まゆさんご覧に成った後に・・
つまらぬ「はな」の画像が~~あらイッパイ状態で・・恐い~~
キット綺麗な画像が映し出されていたのでしょうね~~ショック・・
如何しよう~~穴が有れば入りたい心境で~~す

#mlJwEkag | URL | 2010/11/15 18:08 - edit

kanchin65さまへ

kanchin65さま、こんにちは・・
チョット忙しくしていましたのでお返事が遅れゴメンナサイ <m(__)m>
今年の紅葉随分遅れで、先週出掛けました時はまだ黄葉、青葉に少し赤色が・・
と言う処でしたが・・
今週末くらいからかな~~と毎日周りの山々を見ております
嵯峨菊も~~と思いながら出掛けましたが
此方もマダマダ・・どちらに行っても振られっ放しの「はな」でした
ご覧頂き有難うございます

「はな」 #mlJwEkag | URL | 2010/11/15 16:21 - edit

tomoさまへ

tomoさま、こんにちは・・
私用が重なりお返事遅れてゴメンナサイ・・
tomoさまの素晴らしい京都旅行のお写真を楽しませて頂きました。
地元にいる私でも滅多に出掛けない神護寺までお出でに成り素敵な紅葉のシーンを
楽しませて頂きました・・(市内からは少し奥に成りますので・・行きたいなぁ~~と思いながらツイツイ・・見逃しております)
金閣寺裏山からの紅葉も・・素敵・・
高台寺の夜間ライトアップ・・さぞや大勢の人がお出でだった事と思います
お池に映す見事な画像~~居ながらにして楽しませて頂きます・・
(直ぐ傍に住んで居ながら・・何時でも出掛けられると・・
人出の多い時はツイツイ避けてしまう悪い癖・・素直に素敵な時に伺えばイイのですが~)

折角京都までお出で下さったのに・・今年の紅葉随分遅れている様子で・・
本当に申し訳ない気持ちでイッパイです・・m(__)m
地元に居ながらtomoさまのお陰で色々楽しませて頂き今年は「紅葉狩り」に行かずで済みそうです・・笑い~~  素敵な画像の数々有難うございました。
(コメント欄閉じられているので此方からお礼を・・)

「はな」 #mlJwEkag | URL | 2010/11/15 16:15 - edit

こんにちは~

説明文じっくり読ませて頂きました  旅行は唯見て回るだけで写真も
人ばかりが入ってしまいます

京都にお住まいのはなさまではの素晴らしい画像に魅入り歴史の重みを
感じています  ゆっくり京都を歩いてみたいです

沢山の説明文に感謝して 有難うございました。

たなばた #- | URL | 2010/11/14 14:39 - edit

こんばんは~♪

行き届いた説明を読みながら、見させて頂きました。
良く、書かれていますね~

『狩野山楽筆の紺碧画』素晴らしいですね!
御座所の障壁画は、来年の干支のうさぎが・・・
急ぎ足のお坊様は、こちらに修行に?

コスモス #8JAbsT0w | URL | 2010/11/14 00:51 - edit

No title

あら~偶然にも先程TVで大覚寺を見たところです。
はなさんは説明が行き届いていて、とっても解りやすいです。
京都には中々出かけられないけど、はなさんが提供してくださるのを
何より楽しみにしてます。
お若いお坊さんたち、日々修行なんでしょうね。

きれいな嵯峨菊、これでも2分咲きなのね。
有り難うございました。

まゆ #- | URL | 2010/11/13 11:32 - edit

こんにちは。

はなさん こんにちは。
今回も 京都だけでしか 見られない 沢山の貴重な画像を
興味深く観光した気分でみました。

背景画像にマッチした嵯峨菊綺麗ですね。
撮影している様子が伝わってきました。
楽しませて頂き有難うございます。

kanchin65 #- | URL | 2010/11/13 10:06 - edit

こんばんは~!

流石はな様、素敵なお写真の数々・・・
寺院での撮影に慣れていらっしゃって、ポイントを抑えたお写真の数々に感心します。

観光で出掛けると、見るのが忙しくて写真撮影を忘れてしまう?
撮影に一生懸命になると、大事な所を見落としてしまう?
駆け足で、京都を見て歩くのは無理ですね~!(^^;
観光客も多く、人が写りこんでしまう・・・結局たいした写真も撮れませんでした。(^^;

高台寺のライトアップを見て「寧々様」に会う、「大原」へ行くのが今回の目的・・・
目的はしっかり達成、後は本当に駆け足でした。
時間が余りゆっくり取れない状態で出掛けたので
のんびりと京都見物と云うわけには行かなかったけれど、楽しい時間を過ごせました。
又時間が出来たら出掛けたいなぁ~って思います。

素敵なお写真の数々をありがとうございました。

tomo #/vpVQlD. | URL | 2010/11/12 22:58 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fm1222.blog64.fc2.com/tb.php/18-af1bb495
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。