Admin New entry Up load All archives

日々の新しき出会い

気の向くままに・ぶらり京の街散策・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

水尾のフジバカマとアサギマダラ(京都市右京区) 

水尾のフジバカマと「渡り蝶」アサギマダラ・・



柚子の里で有名な右京区嵯峨水尾地区は、京都市と亀岡市の市境にある谷間の山村です。
最寄りのJR保津峡駅から自治会バスで山中の狭い道を10分余りで水尾地域へ~~

山間に広がる棚田・・既に刈入れも終わっていましたが・・一部黄金色に光る稲田も楽しむ事が出来ました。

<
(マウスオンで2枚の画像を・・)


地元の自治会や右京区のボランティアの方々が休耕田(1500平方メートル)を利用してフジバカマを植えら、気温の上がらない午前中、沢山のアサギマダラがフジバカマに集まり見事な乱舞が見られるとの事で出掛けました

<
(マウスオンで2枚の画像を・・)

アサギマダラ(タテハチョウ科マダラチョウ亜科)は、前ばねの長さが約5センチの可憐な蝶で、春の北東への移動、秋の南西への移動を繰り返す「渡り」をする蝶として有名で北上した蝶の子や孫蝶が軟化する様で海を越え2000キロもの距離を移動する事が解っているそうです (冊子参照)
(後、一カ月もすればアサギマダラ達は揃って海を渡り南西へと~~200キロの旅に飛び立つのだそうです・・)

蝶の移動習性等を追い求め知る上に付けられたアサギマダラの羽に描かれたマーキング番号が見てとれます・



直ぐ傍では、青空の下初秋の風に靡くコスモスのお花が・・

<
(マウスオンで2枚の画像を・・)

<
(マウスオンで2枚の画像を・・)





同じ京都市内に居ながら滅多に足を運ばない山間の地域・・久しぶりに自然の中に身を委ね心身ともにホッコロする時を過ごす事が出来ました。ご覧頂き有難うございました。

スポンサーサイト

category:

CM: -- TB: --   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。