Admin New entry Up load All archives

日々の新しき出会い

気の向くままに・ぶらり京の街散策・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

祇園祭 山鉾巡行・・ 



祇園祭、山鉾巡行・・

懸装品で飾られた32基の山鉾が祇園囃子を奏で乍、四条烏丸周辺に集結し
午前9時長刀鉾先頭に四条通りをユックリと都大路を進みます

「注連縄切り」 四条麩屋町に張られた注連縄を辺りでお稚児さんが太刀をかざし切り落とし鉾を進めます
「くじ改め] 其の後四条堺町で後の続く山鉾の巡行じゅんを京都市長が確認する<「くじ改め」が行われ
四条河原町交差点で90度進行方向を変えるために「辻回し」が行われます

私は、今年も御池の市役所前の観覧席から楽しむ事に致しました。
東山を背に河原町御池に姿を見せた「長刀鉾」・・
(90度の方向転換「辻回し」の後、「鉾」は御池通りを西へと進みます)
<


無事「辻回し」を終えた長刀鉾・・
凛々しいお顔の長刀鉾のお稚児さん・・
長刀鉾正面には両端にかむろさんを従えた凛々しい「お稚児さん」の姿が・・

今年一番くじを引いた霰天神山等山が続きます
くじ引き一番の霰天神山が続きます・・

旧約聖書の一場面が描かれた重文の前掛けや胴掛けの「函谷鉾」が続きます・・
<
(マウスオンで2枚の画像を・・)

後ろ姿も優美な日本と西洋の競演「鶏鉾」後ろの見送りタペストリーが重要文化財です
<
(マウスオンクリックで3枚の画像を・・)

「辻回し」
<
(マウスオンして頂きますと鉾の下部車輪との間に「辻回し」に使用する「青竹」が用意されています

重さ10トン以上も有る大きな鉾を青竹に水を打ち其の上で大きな車輪が方向を変えます・・
「ヨーイトセ」と音頭取さんの掛け声で曳き手さん達一生懸命に綱を曳くと
車輪がドド~~ッと音をたて竹の上を滑ります・・
(車方さんが鉾の向き加減を見ながら竹の向きや量を調整しながら少しずつ方向を変えます・・) 辻回し準備の様子・・

出陣の船鉾・・ 神功皇后が崩御した天皇に変わり懐妊中の実で海外出兵を指揮したと言う説話に
ちなんだ鉾、安産守護として知られています
勇壮な出陣船・・

船首には水難除けの「鷁」を有し胴掛けには見事な龍の刺繍が施され
船尾の「大舵」には黒漆塗青貝螺鈿で描かれた見事な龍の図
(500個以上の貝が使われ大よそ220年前のものといわれています)
船鉾のアラカルト・・

山が続きます・・(右上の「蟷螂山」」山鉾唯一のカラクリ仕掛けで羽や手足が~~)
上右端の蟷螂山の「カマキリさん」からくりで羽や手足が動きます・・

兎に角暑い暑い一日でした。35度は優に超えていたと思われますその様な中救急車の出動も度々・・
突如・・救急隊の出動~~鉾の前を救急ベッドの出動です~
鉾もチョット戸惑い気味大きな巨体ずらし道を開けていました
鶏鉾の間を通り抜け救急隊が・・
巡行を終える鉾は此の後、順次各鉾町へと~~
巡行が終われば・・順次鉾町へ・・


32基全部はUP出来ません、端折り成らの編集と成りました。長々とお付き合い下さり有難うございます
今年も素晴らしい巡行を楽しませて頂きました。各鉾町の皆様お暑い中お疲れさまでした。

(コメント欄お休みさせて頂きます  

       
スポンサーサイト

category: 祭り

CM: -- TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。