Admin New entry Up load All archives

日々の新しき出会い

気の向くままに・ぶらり京の街散策・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

祇園祭其のⅡ・・鉾建て二日目と曳き初め・・ 



鉾建て二日目から「曳き初め」まで・・(月鉾にて・・)

前日まで見る事の出来た見事な「縄がらみ」も次々と装飾品で飾られていき見えなくなってしまいます
真柱や其れを支えるかむろ柱も「綱隠し」を付けられました。

徐々に立派な姿に変身です・・


流石に月鉾は「動く美術館」見事な装飾品が・・次々と~~
絢爛豪華な屋根が取付けられ蛙股の天井には円山応挙の「草花図」・・・
天井部には「源氏物語五十四帖」各章のが扇面にになぞられた
「扇面散図」が描かれまさに美術品のオンパレードです
天井の様子が見てとれます

会所の皆さんの手で着々と装飾品等が付けられ作業が進められます・・
(↓ 画像の上でマウスオンして頂きますと・・)
天井内部に描かれた見事な「源氏物語五十四帖」「扇面散図」がご覧頂けると思います
<


月の化身ウサギ
波間に踊るウサギは、左甚五郎によって彫られた作品・・
蛙股の天井には円山応挙が描いた「草花図」等が掛けられています

前方蛙股のウサギは波間に踊る、口を閉じ和やかな雰囲気ですが・・
優しいお顔の兎さん・・

後方のウサギは大きく口を開け威嚇している様子・・(八坂神社の神様の方には向けられません)
後方の兎は大きな口を開け威嚇しています・・

屋根高くにそびえる太陽の象徴「やたがらす」
凛とした姿の「やたがらす」・・

其の頃地上では曳き初めの準備に仕事方さん達大忙し・・
<
(マウスオンクリックで3枚の画像を・・)

早々と函谷鉾では曳き初めが・・
直ぐ傍の「函谷鉾」ではコンコンチキチのお囃子と共に「曳き初め」が始まりました・・
(あまり画像に迫力が有りませんがマウスオンクリックで3枚の画像をご覧頂けると嬉しいです・・)
<

ご覧頂き有難うございます・・
都合によりコメント欄お休みさせて頂きます。m(__)m

       
スポンサーサイト

category: 祭り

CM: -- TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。