Admin New entry Up load All archives

日々の新しき出会い

気の向くままに・ぶらり京の街散策・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

高台寺・・ 

高台寺(鷲峰山)臨済宗建仁寺派・・

豊臣秀吉没後、菩提を弔うため秀吉夫人、北政所が、慶長11年(1606)開創したお寺・・
寛永元年(1624)建仁寺の三江和尚を開山として迎え高台寺に・・ 造営に際し徳川家康が多大の財政的援助を行い寺観は壮麗を極めていましたがたびたびの火災にあい、多くの堂宇を失いましたが、
現在も残っているのは、開山堂と霊屋、傘亭、時雨亭、表門、観月台で国の重要文化財に指定されています

急な石段が続きます・・


長い石段をの登り詰めますと・・立派な庫裏が・・

<

マウスオンで庫裏内御玄関の衝立には見事な「夢」の書が・・・


開山堂と観月台(観月するための建物)(重文)
高台寺第一世の住持、三江紹益禅師を祀る塔所、ねねの兄木下家定夫妻の像も安置されています

池畔の開山堂と観月台・・


臥龍廊・・ 開山堂と霊屋を結ぶ階段で龍の背似ている事からこの様に名づけられたそうです

<

臥龍廊上から見下ろす階段廊下の様子をマウスオンで・・

霊屋・・(重文)
秀吉公と北政所をお祀りしている所、地中深く政所さまのご遺体が安置されているそうです・・
須弥壇や厨子には、華麗な蒔絵が施され、高台寺蒔絵と称され桃山時代の漆工芸美術の粋を集めています

<


開山堂、前の臥龍池に写る水鏡
秋の紅葉時には見事な紅葉の水鏡を見る事が出来ますが・・ 冬枯れの今では少し寂しい水鏡と成りました。

冬枯れの木々が映すチョット寂しげな水鏡・・

方丈・・
臥龍池付近から眺める方丈・・

側面から眺める方丈の姿も素敵です・・


傘亭(安閑窟)・・重文
竹が放射状に組まれカラカサを開いた様に見える事から名づけられた

<

マウスオンで傘亭内部もご覧下さい・・


時雨亭・・重文
珍しい二階建ての茶室・・傘亭とは土間廊下で繋がっています・・
「ねねさま」は、大阪の陣、大阪城炎上を・・真っ赤に燃え上がる炎をを此の時雨亭の二階窓よりご覧に成りひどくお嘆きに成ったとか・・と言う説明を受けました・・(冊子参照)

<

時雨亭の内部もマウスオンで・・
スポンサーサイト

category: 名所、社寺仏閣

CM: 27 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。