Admin New entry Up load All archives

日々の新しき出会い

気の向くままに・ぶらり京の街散策・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

神戸・メリケンパーク辺り・・ 

神戸メリケンパーク
メリケンパークは1987年(昭和62年)に神戸開港120年を記念して、メリケン波止場と中突堤を埋め立てて造られた臨海公園で、広さは15.6万平方メートルもあり、甲子園球場の約4倍も有るそうです・・

神戸ポートタワー
神戸ポートタワーは1963年(昭和38年)、神戸開港90周年を記念して建造されました。
タワーの後方には六甲山、ホテルオークラが聳え立ってています・・


対岸から帆船の帆を挙げながら湾内遊覧船が出港です・・


復元帆船「サンタマリア号」の後方には・・白亜の殿堂メリケンパークオリエンタルホテルが・・


幾何学的な海洋博物館のお屋根の向こうに見るポートタワーも素敵です・・


ひときわ目立つ「オルタンシアの鐘」・・


神戸海洋博物館
120周年を記念して1987年(昭和62年)に開館しました。


神戸は千数百年の昔から中国大陸や朝鮮半島との交易の窓口として栄えてきた港町です。
1867年(慶応3年)、神戸港は世界に向けて開港され、外国人居留地や船着場が造成され、メリケンパークの前身であるメリケン波止場が作られました(冊子より参照・・)

映画発祥の地と言われている神戸メリケンパーク石の額縁で出来たモニュメントが有り其の中から窺う風景が
映画のスクリーンの様に見立てられて居ました
<
(マウスオンで2枚の画像を・・)

公園の彼方此方にも大勢の人々が~~
<
(マウスオンで2枚の画像を・・)

<
(マウスオンで2枚の画像を・・)

<
(マウスオンで2枚の画像を・・)

「神戸港震災メモリアルパーク」


メリケンパークの一角に今も残る阪神・淡路大震災の生々しい傷跡 ・・
崩壊したメリケン波止場を保存した震災モニュメントして保存されていました。
<
(マウスオンで2枚の画像を・・)

 
スポンサーサイト

category: 日記

CM: -- TB: --   

神戸・南京町・・ 

神戸南京町・・
神戸中央区の元町と栄町に挟まれたエリアに在しJR・阪神元町駅東西約270m・南北110mの範囲に100を超える中華風の意匠を特徴とする店舗が軒を連ねています。日本三大中華街の一つでもあります 冊子より参照・・

今年始めての遠出で神戸南京町へ・・
異国情緒の有る「南京町」春節祭には少し早かったのですが・・
メリケンロード側から入る「長安門」をくぐるり振り返るとビル街の建物が・・画像マウスオンでご覧下さい

<
(マウスオンで2枚の画像を・・

南京町広場の様子・・此の後暫くすると大勢の人々で大賑わいです


中華街のの様子・・

笑顔の素敵なお優しいおじ様がモデルに成って下さいました。
< < < < <
(サムネイルにマウスを・・)

彼方此方からモクモク湯気が上がり・・トッテモ美味しい匂いが~~


<
(マウスオンで2枚の画像を・・)

湯気の向こうには可愛いブタさんやパンダさん美味しそうなぶたまんが勢ぞろいで~す
< < < < <
(サムネイルにマウスを・・)

周りはカラフルな色彩のお飾りでイッパイです


マンホールの蓋にも・・中華街独特の雰囲気が窺われます
<
(マウスオンで2枚の画像を・・)

看板や柱に施された彫刻・・
<
(マウスオンで2枚の画像を・・)

長安門とは向かい合った位置に有る「西安門」
<
(マウスオンで2枚の画像を・・)

始めて訪れた神戸の南京街・・ 彼方此方で飛び交う中国語・・異国情緒たっぷり・・
良い匂いに食欲をそそられ思わず童心に返り「豚まん」を頬張りながらの散策と成りました。

category: 日記

CM: 10 TB: --   

青葉、黄葉、紅葉etc. 

マタマタ朱雀の庭に出掛けて来ました。先日より随分紅葉も始まり綺麗な姿を見せてくれました。




(サムネイルにマウスを・・)



池の水面をキャンバスに・・


日陰に成っている瀧辺りはマダマダ青葉ばかりでした。


何処からか~飛んで来たマダマダ元気な蝶々が~一名残のフジバカマに・・


category: 日記

CM: 6 TB: --   

節分・・(お多福さん)と蝋梅・・ 


節分(お多福さん)と蝋梅・・

先日姉宅に伺うと素敵な お菓子で出来た「富久豆」(お多福さんの面」)が・・・
近江八幡の菓子司○○さんから届いたところ~~

sagisou1
1 の上でクリックを・・再度クリックで元の画像に・・)

2月3日の節分、厄を祓って福を招く昔ながらの歳時記一つとして お多福さんのお面を一つ一つ手作りで作られるとか・・
(中には砂糖がけした福豆も入っていました)
ヤット今年は無事手に入れる事が出来、素晴らしい福が早々に舞い込み姉たちも大喜びです・・

「古くは阿亀と呼ばれていた働き者にちなむこの面相は、其の微笑みが福を呼ぶとして
節分には鬼の面と対となる縁起物に成っているとか
古く宮中では、鬼に扮した舎人(とねり)たちを 桃の弓につがえた蓬の矢で 厄とともに追い払う
追儺(ついな)の儀式が行われました。
追儺が民間に広まるにつれ、鬼に投じるものは蓬の矢から煎り豆へと変わりますが・・
幸いをねがう気持ちは現在も変わらないものです」(冊子参照)

庭には、芳しい香りを放ち「蠟梅のお花」が・・
<
(マウスオンクリックで2枚の画像を・・)

厳しい寒さの中咲き誇る蠟梅のお花をサムネイルでご覧下さい・・
(タグはSakuraさまにお借り致しました有難うございます。)

       

category: 日記

CM: 10 TB: --   

今朝の雪景色・・ 



今朝は、周りの山は薄雪化粧と成りました
底冷えのする朝と成り降りしきる雪・・其の雪もいつの間に止み・・
其の直後、薄化粧をした西山辺りに朝日が差し込み~~綺麗な山並みが・・
街中の雪は早溶け~山裾には雲が流れ込んでいました・・

sagisou1
1 の上でクリックを・・再度クリックで元の画像に・・)

sagisou1
1(の上でクリックを・・再度クリックで元の画像に・・)

街中に降った雪は~~アッと言う間に淡雪のように消えてしまいました~~残念~~で~す
山並みが朝日に照らされて・・

空高くカラスが一羽舞っていました・・


       

category: 日記

CM: -- TB: --   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。